« クレマチス「グローリー」が色付きました(ベランダガーデニング) | トップページ | 初めてのアカエナイルミネスプルプレア(ベランダガーデニング) »

2014年6月17日 (火)

かなり開いたペラルゴニウム(ベランダガーデニング)

メインタイトルでは書いたことのないこのペラルゴニウムです。
(買ったときに名札が付いてなかったので詳細名が分かりませんcoldsweats01

Img_9149


満開になると緑葉を隠すほどに真っ赤になって存在感を示します。
ベランダのイメージカラーではなかったのですが園芸店で陳列されていたときにその存在感に惹かれてつい持ち帰りましたrvcar
(いつもはベランダの配置を計画してから必要なものだけを購入するのですが…)

Img_9146


だから配置場所も決まらず、ずっとテーブルの上に置いている状態ですhappy01
今は物置の上に一時避難状態ですshock
まだ満開状態にはなりませんがかなり開いてきました。

Img_9153


今はゼラニウム、ペラルゴニウムが鮮やかな花が人を惹きつける季節です。
電車に乗ってても沿線の住宅・マンションの窓辺に飾られているベゴニア、ペラルゴニウムが目に入ってきますtrain

今日、ベランダ東側壁のクレマチスの剪定をしましたhairsalon
ベランダの前方側に突き出た箇所もあるので剪定作業は天気がよく風がなく、且つ体調の良い日にと決めていましたhappy01

Img_9154


かなりの蔓・葉が固まってつるバラを襲っている状態だったので取り除いてやりました(つるバラは日照が不足するとその箇所がすぐに弱ってしまいます)

Img_9155


クレマチスの剪定作業が少し遅れたので2番花は期待出来るかどうか分かりませんがスッキリしたし、つるバラも喜んでくれたことでしょうsign02

Img_9157


Img_9156

昨日の記事のヴィオルナ系クレマチス「グローリー」の蕾の先端が開き始めました。

Img_9158

« クレマチス「グローリー」が色付きました(ベランダガーデニング) | トップページ | 初めてのアカエナイルミネスプルプレア(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クレマチス「グローリー」が色付きました(ベランダガーデニング) | トップページ | 初めてのアカエナイルミネスプルプレア(ベランダガーデニング) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ