« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

咲いて欲しいノウゼンカズラ(ベランダガーデニング)

大好きな花の一つである薄紫色のノウゼンカズラですがベランダの陰部分に誘引しているので花芽が付きにくく花数がめっきり減ってしまいましたdown

Img_0192


ノウゼンカズラはガンガン照り付ける真夏の直射日光を好み日陰場所ではなかなか花を咲かせません。ベランダで育てるには不向きな植物でしょうねsign02

基本的なことは知っていましたが、それ以上に好きなだっただけにひょっとしたら一つ二つ咲いてくれるかもと思って実行したものです。

Img_0194


最初の頃は出来るだけ日に当ててやろうと軒先近くに誘引してやっていたので少しですが花を咲かせてくれました。

ガーデニングが段々とエスカレートして絶対に手を出さないと決めていたバラに挑戦するようになってからノウゼンカズラの日当たり場所をバラ達に譲ってベランダ奥の壁際に誘引するとやっぱり…

Img_0195


それでも昨年は久しぶりに花を咲かせてくれたので諦めなくてもこの場所で頑張ってみようと決め、今年も挑戦中ですhappy01
日照が足りないのか水を遣り過ぎた影響でしょうか折角出来た数個の花芽が落ちてしまいましたwobbly

Img_0200


何とか2週間くらい前から新たに花芽を付け始めましたshine
ほんの2,3個ですが1個でもいいからノウゼンカズラの花をベランダで見たいですeye

昨日、アゲハチョウが8階のベランダにやってきました。コンクリート躯体の緑の少ない中、よくぞ我が家のベランダを見つけてくれました。

風に煽られながらサフィニアゼラニウムの蜜を採集していたようです。
直ぐに移動するのでなかなかカメラに収めることが難しいですcoldsweats01

Img_0189

Img_0190

2014年7月30日 (水)

丸3年になったアケビ(ベランダガーデニング)

アケビの苗を植え付けてて丸3年が経過しましたwatch

最初はベランダで育つかなと自信ありませんでしたが、何のなんの生育旺盛で困るほどですdespair
鉢内は根がビッシリと張って土がすぐにカチンカチン状態になってしまいます。
水揚げもさかんで毎日1リットルの水をやっています。それでも翌朝は表面が乾燥しています。水飲み植物のようですcoldsweats01

Img_0186


嬉しいですね、大きく生長して沢山の緑葉で壁面を覆いつつありますclover

Img_0173


最終目標はやはり「アケビの実」です。1個でもいいので結実した姿をみたいです。

アケビの鉢を置いている東側ベランダでは現在、つるバラ「春がすみ」が療養中ですhospital
移動させてからは日当たり、風通しなど環境条件が格段良くなった影響でしょうね元気が出てきたようですrun

Img_0174

この場所は午前中はたっぷり日が当たり、風通しがよいので大概の植物はスクスク育ってくれますbud サボテンやクンシラン、木苺、山椒などの鉢を置いています。

Img_0175


Img_0176


サフィニアが満開状態を継続してくれています。
夏の暑さを吹き飛ばしてくれる元気をくれますsun

Img_0177

【独り言】
昨夜、久しぶりにナイター観戦に行ってきました。
西武ーオリックス戦で前回と同じカードでしかも西武は岸投手。
またしても岸投手にピシャリと押さえられてオリックスは6回まで全く山場無しの沈黙sleepy
ところが7回に一気に逆転、オリックスの勝ちゲームを観ることができました。
比較的涼しいナイトゲームを楽しむことができましたbaseball
ビールの味も格別でしたよ
beer

Img_9419

2014年7月29日 (火)

ピレアプチコレクションの花(ベランダガーデニング)

小さな葉と銅色の茎のコントラストを楽しむだけでも十分なのですが、小花に出合えることが出来ました。
凄くツキがあったような、そして新しい発見をしたときのハッピーな気分ですhappy01

Img_0155

Img_0156


節から花茎を伸ばしてからニョキッと角(つの)を出したような格好です.

Img_0158


以前にも見かけたのですが老眼鏡で辛うじて認識できた程度で画像にはうまく撮れていませんでしたcoldsweats02
今回はしっかり認識できるほどに撮れていたのでちょっと嬉しいですhappy01

Img_0159

多湿を嫌うとのことなので水遣りは葉水程度を繰り返して、かなり乾燥してきたところでタップリの水遣りをしています。

Img_0170


Img_0172

暑い時に燃えるような色も体調がいい時は元気がでますcoldsweats01

Img_0161


Img_0168

2014年7月28日 (月)

想定シーンを創ってくれたシュガーバイン(ベランダガーデニング)

1年じゅうその色・形・姿が癒してくれるシュガーバインをベランダと室内に配置していますclover

Img_0152


今春、メダカ鉢周辺の緑化を計画したときに新たにシュガーバインをポットに植えてみたのですが、しっかり根付いて生育して思い通りのシーンを創ってくれましたnote

Img_0135


どん詰まりのコーナー部なので風通しが悪く、うまく生長してくれるか心配でしたが障害なく育っています。

Img_0137



メダカ鉢の水の湿気がシュガーバインにとって丁度いいのかたくましい姿になてくれましたup(毎日の葉水もやっていますが)

まだ何もないときに妄想した空間を形成してくれると嬉しいですね!

Img_0146

Img_0259


ポツンポツンと咲いてくれるエリゲロン・プロヒュージョンも昼間は強い太陽光線で目立ちませんが朝方見ると涼しげです。

Img_0139

黄金カズラも花が少ないこの時期はその輝きが色を添えてくれるのでほっとしますcoldsweats01

Img_0138

2014年7月27日 (日)

スタベリアの季節(ベランダガーデニング)

ハートカズラと同じガガイモ科で不思議な花が咲くのスタベリアに小さな蕾が付きましたeye

Img_0127


Img_0130_2



サボテンのような姿・形をしていますがサボテンの仲間ではないようです(冬の寒さに弱い性質は同じですが)

Img_0126


日当たりを好む性質を有しているので朝陽をタップリ浴びることが出来る東側ベランダに置いています。夏の朝陽は強烈ですが午前中のみ当たるだけなので丁度いいのかもしれませんsign02

Img_0128



夏の活動時には乾いたらタップリの水遣りと2週間に1度の頻度で液肥をやっています。

昨年はダブル咲きするなど沢山の花を咲かせましたnotes

花は臭気を放つらしいですが我が家のはそうでもないですng
(品種によるか何か他の要因があるのか、それとも私の嗅覚が機能していないのかもしれませんthink

時計草が再び蕾を付け始めました。

Img_0132

 

 

2014年7月26日 (土)

猛暑日はこの花で、サフィニア(ベランダガーデニング)

週末は九州から東北にかけて猛烈な暑さに見舞われるとのことで熱中症に気を付けましょうsign01
山沿いでは急激な気象変化で雷雨が発生することが予想されるのでレジャーなどに出掛けておられる人は注意して欲しいとのことですthunder

このような猛暑のときにはベランダのサフィニアから元気をもらうことにしています。

Img_0111

Img_0116



昨日、今日と突然の猛暑日となってしまいましたが、サフィニアはこの暑さを喜んでいるようで一気に満開状態になりましたnotes
見事な咲きようですsign03

Img_0117



朝方、プランターの中にビッシリと咲いていくこの勢いを目の当たりにすると日中の猛暑に立ち向かう元気が出てきますhappy01

Img_0122

暑い日はプランター内が1日で乾燥してしまうので夕方にも水遣りしています。

Img_0109

2014年7月25日 (金)

オレンジ色の木立性ベゴニアの花(ベランダガーデニング)

明るいオレンジ色の花が咲き始めました。

Img_0102


白い斑点模様の濃い緑葉の間から花茎を伸ばして先端に花を付けますshine
透き通るようなオレンジ色なのでこの暑い夏を涼しく感じさせてくれます。
もくもくとシャンデリア風の形をゴージャスに仕上げていく過程もなかなか楽しいです。

Img_0097


夏の強い陽射しは苦手な植物なので陰の場所にハンギングしています。
多湿にも弱いので少し高い場所に配置して風通しをよくしています。

Img_0104


今の時期は2週間に1度くらいの割合で液肥を与え、たまに活力剤をやって元気づけていますhappy01

Img_0108


Img_0107

2014年7月24日 (木)

再び咲くかな時計草(ベランダガーデニング)

朝から暑いですね~!梅雨が明けると夏本番といったところなんでしょうsun
アブラゼミのけたたましい鳴き声が夏休みを実感させます。

こんなに暑いとガーデニングどころではないでしょうねsign02
ちょっと掃除をしただけでも汗びっしょりになってしまいますsweat01
植物達も水を欲しているようなので朝早くからの水遣り、あるものは夕方にもう一遍です。

それでも元気な植物達を見ると嬉しくなりますhappy01
爽快になれて健康になった気分になりますwheelchair

今朝、時計草の蕾を見つけました。

Img_0073



先月、毎日のように咲いてくれて「何かいいことありそうな気分」を2週間くらいさせてくれて花期を終えたと思ったのですがひょっとしたら再び咲いてくれるのでしょうかnotes

Img_0076

Img_0106


ちょっとでも開花条件を整えてやろうと日中は日が当たる場所に移動させていますsun

Img_0074

今年新しく仲間入りしたクレマチス「玉ゆら」が春の花期を終えた後刈り込みしておいたら再び新芽を出し始めました。

Img_0099

2014年7月23日 (水)

つるバラの夏対策(ベランダガーデニング)

今日は『大暑』。1年で最も暑くなるらしい!
そのとおりで暑い!暑い!sun

最近どうも調子が悪いdown

私のことではなくてベランダ西側に置いているつるバラのことですcoldsweats01
水揚げもあまりしなくなったのでかなりの重傷かもしれませんsign02

Img_0089_2


壁に囲まれた場所でしかもモッコウバラ、クレマチスなどのプランターで混み合っているので風通しが悪く劣悪環境になっています。
Img_0090


自然治癒に期待を寄せて打つ手を考え付かなかったのですが夏の暑さが苦手な植物を移動させていることを思い出してこのつるバラを少し涼しい東側のベランダに移動させることにしました。

Img_0095


午前中の日照を浴びて午後の高温に晒されないので好条件ですgood
しかもかなりの嵩上げした場所なので床熱も伝わらずかなりの環境改善になったと思われますup
もっと早く気付けばよかったですshock

Img_0096

活力剤を与えて回復に期待ですhappy01

あった物が抜けてしまうと何だか間抜けなシーンとなりますがつるバラにとっては健康が第一、当分はこれで過ごしてみましょうnotes

Img_0094

下の方にイチゴが色付いていますが、今年巣立ったヒヨドリが狙っているんですよsign01
毎日やってきては挑戦しているのですが床に下りてこないと食べられないので躊躇しています。まさに1年生といった感じの鳥で初々しい。

Img_0091



以前、親鳥が雛3羽を連れてベランダにやってきてエサの取り方を訓練していたのですが技を習得したのでしょうか、まだぎこちない動作が目につきますeyehappy01

ミニバラが頑張ってくれています。花(色)があるといいですねnotes

Img_0088

2014年7月22日 (火)

モッコウバラが来春も花を咲かせるために(ベランダガーデニング)

近畿地方も昨日梅雨が明けました。
天気図から梅雨前線も消えてこれから列島は高気圧に覆われるのでしょうかsign02
週間天気予報では夏日が続くようですsun
しかし、青空は見えずモヤッとして梅雨明けを実感出来ませんthink

モッコウバラに肥料をやっておきました。8月から来春に咲かせる花芽を形成するのでエネルギーをしっかり注入してやろうと緩効性肥料の油糟と骨粉を与えてやりました。
肥料をやった後はバークチップで覆って土表面の乾燥防止もしておきましたhappy01

Img_0070


今のモッコウバラはシュートを伸ばしていることが外観からは分かりますeye
見た目では分かりませんが内部ではいろんな活動をしているのでしょうねsign02

Img_0084


あの数十㎝しかなかった苗も随分生長して10mを超える枝もあります。
日によく当てて沢山の花を咲かせたいのですがベランダではエリアが限られてしまうので贅沢は言えませんcoldsweats01
それでも日陰でも少ないですが花を咲かせてくれるので昨年からベランダ奥の高い箇所に誘引しています。

Img_0078


ここでは壁面緑化も出来るし、台風などの強風にも耐えられるようにしっかり固定出来るので安心しておられます。

Img_0082

今はパーゴラを共用しているクレマチスの蔓が絡んでいるので簡易的な誘引をしています。クレマチスの花期が終わる秋になってからクレマチスの剪定をするときにモッコウバラの正式誘引(春の姿を想像して)をする予定ですhappy01

Img_0077

2014年7月21日 (月)

7月下旬のベランダ東側(ベランダガーデニング)

7月下旬のベランダ東側はサフィニアが元気もりもり満開に近づいているのでメイン花壇が華やいできますnote

Img_0022



Img_0021


これまではパープルミニのみで鮮やかにしていたのですが今年はいろいろな色のサフィニアを植えてみました。涼しげなブルー系もあります。
マンネリ化していた花壇をちょっとした変えて気持ちもリフレッシュしてみようかと思い切って実行してみましたcoldsweats01

Img_0029


壁際はクレマチスの花が咲き誇った春とは違って緑葉が壁一面に広がっていますclover
それでも黄金カズラヒューケラ、木立性ベゴニア、ハートカズラなどのカラーリーフが点在するのでグリーンを楽しんでいます。

Img_0069

Img_0052Img_0050Img_0054Img_0055







Img_0056Img_0057



少し前までは花期を終えて花びらが散ってベランダ床の掃除が忙しかったのですが今の時期は落ちるものも少なくて助かっていますcoldsweats01

Img_0024

ミニバラがいつもは春先に咲くのですが今年はベランダに花が少ないこの時期に咲いてくれましたshine
もう長い付き合いをしているから私の気持ちを理解してくれているようですsign02

Img_0064

最近、メダカの卵が孵化して赤ちゃんメダカが増えつつあるので数えるのが楽しみになりましたeye

Img_0037

メダカ鉢内もウォーターマッシュルームに仲間が増えました。
紅チガヤです。これから葉が赤色に色付き始めますsign02

Img_0062

夏の高温と乾燥に滅法強い矮性ローズマリーは少々水遣りしなくても(しない方がいいみたいです)しっかり生長し続けています。大きくなり過ぎるのも困るのでカットを繰り返していますhairsalon

Img_0060

ベランダ東側では1年じゅう緑を提供してくれるワイヤープランツなども小さな存在ながら楽しませてくれます。小さなポットに入れているのでこの時期は水遣りに大忙しですrun
冬の間は錆びた針金状態だったのですが日増しに新葉を増やしていますbud

Img_0058


Img_0063

来春に花を咲かせるベルフラワーは東側の日陰場所で待機中です。
そして多肉植物はテーブルの上で毎日和やかなムードを醸し出してくれますnotes
Img_0068Img_0067


2014年7月20日 (日)

ヘンリーツタが開き始めました(ベランダガーデニング)

今年は少し開花が遅いヘンリーツタですがしっかり咲くのは咲きそうですshine
1年じゅういろんな姿を楽しめるヘンリーツタだから目を離すことは殆どありませんeye

Img_9997


丸い堅そうな蕾が弾けて皮が反りかえると中からシベが現われますshine
あの小さな粒の中にきちんと収まっているのでしょうねsign02

Img_9987


昨年かなりの花が咲いて喜んだのですが今年はそれ以上咲いてくれそうですnotes

Img_9998


今の時期は周りのモッコウバラクレマチスが生い茂って見にくいのですが昨日少しでも見えやすいようにモッコウバラを誘引してやりました。
そしてクレマチスの剪定もしてパーゴラ周辺が少しはスッキリした感じです(あくまでも私個人の感想です…最近のCMでよく見かける表現を使わせていただきましたcoldsweats01

Img_0006

花が小さくて葉と同色なので遠くからは認識できないのが残念です。
Img_0045

まだ雑然となっているベランダ西側の様子です。

Img_0004

2014年7月19日 (土)

クレマチス「篭口」が再び(ベランダガーデニング)

今日から夏休みですね。
子供たちの朝練の声もいつもと違って聞こえてきます。
そして何故か突然蝉の声が聞こえてきました。夏休みならではの雰囲気ですdog

濃い紫色の半鐘型の花を咲かせる「篭口」が再び開き始めました。

Img_9956


2本蔓になったこともあって楽しみが増えました。日陰場所なので花が咲いてくれるかどうか不安でしたがどうにか咲いてくれるので安心しました。

Img_9959


蒸し暑い日が続きますがブルー系の花が咲くと少し体感温度が下がる気がしますdown
暑い夏も元気のいいサフィニアなどの花を見るとガーデニングをやる気が増します。
来春に向けての準備など今から仕込みを開始ですhappy01

Img_9954


ミニバラもいい感じで咲いてくれましたshine
古木になりましたが毎年真紅の花を咲かせて元気を提供してくれますsmile

Img_9981


Img_9965

ハイビスカスを日当たりの良い場所に移動させました。暑い陽射しが苦手なラベンダーを比較的涼しい北側のベランダに引っ越しさせてその場所にハイビスカスを置きましたsun

Img_9985


多肉植物
も明るい場所に置いているせいか間延びもそんなにしないようですbell

Img_9984


木立性ベゴニア周りが更に明るくなってきましたflair
Img_9983

Img_9967

2014年7月18日 (金)

新しい夏の花(ベランダガーデニング)

あそろそろ梅雨明になりそうですsun
いつも梅雨明時には豪雨がつきものになってきたので気を付けたいですねdanger

暑気払いということで勤めていた職場の仲間や学校のOB会とやら毎週出かけていますbeer
この時期はハモ料理のリクエストが多く、それがまた美味しくてつい飲み過ぎてしまいますcoldsweats01

昨日、墓掃除に出掛けた帰り道、久しぶりに気に入りの園芸店に寄ってみましたrvcar
欲しい花があったわけではありませんがポイントがたまったので何か良いものがあればと…

最近のHCのでは人手不足もあってか夏は植物もグッタリしてちょっと買う気にはなれないのですがそこの園芸店は管理もしっかりされていて元気のいいいろんな植物がいっぱいあって気持ちよかったです。

Img_9947


名札に「夏大好き」とアンゲロニアが紹介されていたのでまずはそれを手に取り、次は白く小さいポリゴナムに似たポンポン咲きのアルテルナンテラ属レッドフラッシュ(夏の暑さには強いが冬の寒さには弱い)をそしてメダカ鉢に紅チガヤを入れて冷涼感を味わってみようかと買ってみました。

Img_9951


Img_9949

Img_9944


調べていった訳ではないので我が家のベランダ環境に合うかどうかは全く分かりませんcoldsweats01

Img_9939


レッドフラッシュは帰ってから調べると多年草だけども冬は5℃以下は即枯れてしまうとあるので室内にいれないといけないし、紅チガヤは日照が必要なので日蔭場所にあるメダカ鉢ではどうなることやら。

Img_9945

新しい夏の花がベランダの環境に慣れてメンバーに加わってくれれば嬉しいですhappy01
レッドフラッシュカラーリーフとしても楽しめるので新戦力ですねsign02

Img_9963

2014年7月17日 (木)

うまく育てられるようになったエアプランツ(ベランダガーデニング)

エアプランツは枯れにくい植物かと思ってほったらかしにしていたら乾燥し過ぎて枯らしてしまいましたcoldsweats01
次は失敗しないようにと葉水をこまめにしています。いつの間にか2年が経過しますがしっかり生き続けています。育てるコツが少し分かってきました。

Img_9920


Img_9922


それならばと今年も新たに小さな苗を購入してみました(大きいのは結構高いので手が出せませんhappy01

Img_9932

Img_9923


Img_9927

用土が要らないので自分の好きな空間に配置して楽しめますnotes

Img_9929

2014年7月16日 (水)

クレマチスの挿し木に挑戦(ベランダガーデニング)

ヴィオルナ系クレマチスの挿し木に挑戦してみました!
折角剪定する蔓をそのまま処分するのは可哀想な気がするし、増やして何処に植えようとした計画はないのですがクレマチスの挿し木の実力を得ておけば今後役に立つだろうと挑戦してみました。

まずは専門家のブログを読んで基本に基づいてやってみようとそしてより発根の確率を高めるために発根促進剤「ルートン」(住友化学園芸の商品名)を使ってみました。

Img_9905

昨日の夕方に剪定した蔓を2節ほど切って下側は節より約2㎝の箇所をカッターナイフで鋭く斜めにカットしたものを数本ずつ容器に入れて水揚げさせておきました。

Img_9904


朝から挿し木の作業です。
ビニポットの底にネットと鹿沼土で鉢底を形成、後はパーライトと鹿沼土を8:2の割合の土を入れたものを準備しました。

水桶にビニポットを浸した状態で挿し木する箇所を割りばしで穴を明け(さし穂の先端を傷めないために)そこに発根促進剤を付けた挿し穂を挿入。

Img_9906


作業を終えるとポットを水桶から出して上面に赤玉土を1㎝程度盛っておきました。これはさし穂がぐらつかないように固定するためです(園芸書などでサボテンを植え付けるときに用土としてゼオライトやサボテン用土を使用するように解説してありますがその通りにするとサボテンが固定できずに風で倒れることがあります。赤玉土を盛っておくと固定しやすいようですdanger園芸書の鵜呑みでは駄目ですねcoldsweats02

Img_9907


鉢底からの水上げをするために受け皿に水を張ってその中に挿し木したポットを入れて当分の間様子見ですeye

ミニバラが4個まとまって咲いてくれそうですhappy01

Img_9912

木立性ベゴニアも花とハッキリ認識出来るオレンジ色が現われてきました。これから房状に展開してこのエリアを明るく照らしてくれますflair

Img_9914


サルビアの花芽を発見!
ブルーの涼しげな花が気に入ってますscissors
Img_9915

2014年7月15日 (火)

夏の花、サフィニアが頑張っています(ベランダガーデニング)

変化の少ないベランダですが、夏の花サフィニアは暑ければ暑いだけ張り切っているようですrun
このサフィニアの様子を見ていると苦手だった夏を克服出来るようになりましたsun
サフィニアに負けてはおられないと……smile

Img_9881


日が当たる場所のサフィニアは元気いっぱいで花をびっしり咲かせるようになります。
逆に日蔭場所に置いたサフィニアは徒長してひ弱な感じになってしまいますdown

Img_9889


出来るだけ日が当たるようにと配置換えしてやりました。一緒に並べると日当たり良い場所にあったサフィニアと日蔭場所にあったそれとは花付きの差が歴然としていますcoldsweats01

Img_9884


ひ弱になったサフィニアもこれからいっぱい日を浴びて回復して巻き返しを図るでしょうsign02

Img_9880

Img_9886

Img_9895




頂いた種が発芽して一生懸命大きくなろうとしているクレマチス「這沢M」も日が当たるこの場所に置いて生長を見守っていますeye

Img_9887

空間を少しでも生きた空間にしたくて小物の雑貨を置いたりしています。
自分なりのストーリーを思い浮かんだとおりに表現して楽しんでますnotes

Img_9893


Img_9890

今日はこれからクレマチスヴィオルナ系クレマチス剪定挿し木の準備です。
ほぼ花期が終わろうとしているのでちょっと時期が遅いかもしれませんが2番花を期待して作業開始ですcoldsweats01
挿し木は勉強のためにですbook

Img_9896


天井まで届きましたが半分くらいまでの強剪定をしてみますhairsalon

Img_9897

約30分で作業終了。
かなりすっきりしたのですがベランダ緑化としては少し寂しい景観になってしまいました。

Img_9902



丈夫そうな節を切り取って挿し穂を作ってみました。

Img_9899


明日、挿し木に挑戦ですnotes

2014年7月14日 (月)

ゼラニウムも再び(ベランダガーデニング)

ゼラニウム「カリエンテ」「もみじ葉ゼラニウム」が一旦花期が終わったので刈り込んでおいたのですが再び花を咲かせるようになりましたshine

Img_9844


Img_9854


繰り返し咲いてくれるゼラニウムの性質はベランダガーデニングに凄く助かります。
春から秋にかけてずっと花が咲いてくれるとベランダに出る楽しみが増しますnotes

Img_9853


Img_9840


沢山の鉢やプランターを置けないベランダでは花期の長い、或は四季咲きや繰り返し花を咲かせる植物があると楽しみが2倍にも3倍にもなりますhappy01

Img_9849

ペラルゴニウム・シドイデスは継続して小花を咲かせています。

Img_9848

今朝、植物の枯れた葉を刈り取って風通しをよくしようとしていたらクローバーの花を見つけましたeye
目立たない花なので既に時間が経っているようですsandclock

Img_9863

Img_9866

室内のスパティフィラムが再び花を咲かせてくれました。

Img_9878


昨日も撮ったのですが今日は風がなかったので脚立に上ってクレマチス「HFヤング」を近くから撮ってみましたcamera(昨日、「紫子丸」と記述しましたが八重咲きでないので蔓を辿っていくととんでもなく離れていたHFヤングでした。これで納得!)
2番花は1番花とは色や大きさが異なり違った感じの花を楽しめますcoldsweats01

Img_9872

台風で避難させていた雑貨を再配置、見直ししてみましたnote

Img_9870

Img_9869

2014年7月13日 (日)

再びミニバラが咲きました(ベランダガーデニング)

天気予報よりも早く雨が降り始めましたrain
借りていた物を返しに雨の中を全く走ったことのない道のりをハンドルを握りしめて行ってきました。
何とか無事に戻れました。知らない所は一方通行など標識を見落としてはいけないとドキドキ緊張しますcoldsweats02

雨の中、花が少なくなったベランダにミニバラが再び咲いてくれましたshine

Img_9826


1輪でも緑だらけのベランダに咲いてくれると嬉しくなりますhappy01
特に赤い色は元気をもらえますrun

Img_9835


背景をいろいろと選択して撮ってみましたcamera

Img_9830


Img_9825



と、いっても背景は何処も緑でかわり映えしないですねcoldsweats01

Img_9852

ミニバラに集中して撮り終えてベランダ全体を眺めてみると高い場所でクレマチスユーカリの中で咲いていました。
紫子丸かな???
(*翌日、よく調べてみると「HFヤング」であることが分かりました)

Img_9831

先日、ヒヨドリ一家に食べられてしまった大きなイチゴのすぐそばの実が色付き始めました。あれ以来ヒヨドリの姿を見かけませんが丁度おいしくなった頃を狙ってくるのでしょうねsign02

Img_9857

孵化したメダカ2匹を確認!eye
画像が撮れませんweep

ブルーベリーが更に色付いてきました。

Img_9820

2014年7月12日 (土)

梅雨の間の晴れ間(ベランダガーデニング)

青空が覗く週末です。明日からまた曇り・雨が続く天気予報です。
まだ梅雨が明けそうにありませんcoldsweats02

強風でダメージが少しあったので補修したりサッシの掃除を朝から実行です。
近くのHCに開店と同時に接着剤などの必要なものを買いに出かけてヤル気満々な私ですconfident

Img_9812


Img_9813


ベランダ床が乾いていたのでウッドパネルを取り除いて清掃した後、風で落下しないように移動させていたものを再配置です。

Img_9817


Img_9818


壁に取り付けていたパネルの取付やひび割れた箇所を接着剤で強固にしたりしてやっとベランダ西側が片付きましたhappy01

Img_9821


梅雨の晴れ間に一気に行った作業はかなりはかどりました。
ちょっとスッキリしましたsun

Img_9823


Img_9824

網戸6枚とサッシの掃除を済ませると汗びっしょりになってしまいました。
鉢や物置を置いてる箇所は網戸を外しての作業だから手間をとってしまいます。
それでも窓ピカッ、網戸スッキリの部屋は心地いいです。
入ってくる空気も新鮮に感じます。

2014年7月11日 (金)

メダカが孵化していました(ベランダガーデニング)

台風8号は千葉県に再上陸した後、温帯低気圧に変わりちょっと安心したのも束の間、今日にも次の台風が発生する見込みとのことtyphoon油断できないですねshock

関西地方は昨日夕方には台風8号の影響が小さくなり、今朝から避難させていた植物を元の位置に戻しています。
花がらや葉っぱがベランダ床に沢山落ちたので掃除をしながらの片づけは時間がかかりますsandclock

途中でメダカにエサをやりながらの休憩をとっていると水草の間で小さな小さなメダカが動いていました(次の画像の円の中です)

Img_9810


メダカが孵化して生き延びているようです。

新しい命の誕生は嬉しいですねsign03
まだ1匹しか認識できませんeye

親メダカはギャングのようにエサを求めて動き回っていますが間違って食べられないことを祈るばかりですwobbly

Img_9808


Img_9806


捕まえて別のバケツに入れて育ててもいいのですが(以前はそうしていたのですが)最近は自然任せですcoldsweats01

台風一過、朝のうちは青空が広がって日光が大好きな植物達も喜んでいるようでしたsun

Img_9811


午後からも雑貨類の再配置など残りの作業です。

2014年7月10日 (木)

平成26年台風8号(ベランダガーデニング)

7月の台風としては超大型台風の8号が発生、今朝九州に上陸したとの速報がありいよいよ西日本、東日本に影響を及ぶものと朝から高い場所のプランターや鉢を下ろしました。

風よりも大雨が危険とのニュースですが集合住宅では強風に気を付けなければなりませんdanger

ベランダ床一面に植物を緊急避難ですrun

Img_9796

パーゴラアーチ、ラティスそして支柱などは2重3重のしっかりした固定をしているので大丈夫かと思います。
これまでの台風で実証済ですが最近の気象は過去に経験したことのないようなことが発生しているので油断大敵です。

11時丁度に風が吹き荒れるようになりましたtyphoon
間一髪、間に合った感じです。もうベランダに出られない状況に急変しました。

Img_9794


ユーカリは右に左に振り回されています。クレマチスモッコウバラ、つるバラなどもビュンビュンと吹き飛ばされそうになってきました。

Img_9797

台風の時にどのようにしていたかを記録として残すために写真撮影です。
見苦しい光景ですが後の台風対策に役立ちますpencil

Img_9797_2

Img_9801

室内に避難したエアプランツ、多肉植物などは台風がきても余裕ですscissors

Img_9802

午後4時過ぎには風もおさまり、青空が広がってきました。
もう台風は去ったのでしょうかsign02 そうだとするとあっけない感じです。
一応明日にかけてまで影響があるとのことだったのでベランダはこのままにして一夜を過ごします。


台風には関係なく、スパティフィラムが再び咲きそうです。

Img_9804

2014年7月 9日 (水)

そろそろ点灯する木立性ベゴニア(ベランダガーデニング)

そろそろ木立性ベゴニアの花が咲き始める頃だろうと昨年のブログを検索してみたら7月上旬に咲き始めていました。

繁る葉っぱをかき分けて中を覗きこんでみるとやはり準備は出来ているようですok
花茎の先端部分にオレンジ色のものが見えていました。

Img_9778


木立性ベゴニアも強靭な植物ですねsign02
冬の間は葉っぱを殆ど落とすのですが春になると斑点模様の葉を大きく広げます。

Img_9779



一気に生い茂るあのパワーはどこに秘めているのでしょう?
今年は植え替えしたので更にパワーがあるようですbomb

Img_9790

Img_9781


少々日蔭場所でも育ってくれます。
ベランダで最も日陰となる花壇下の格子の場所に置いているのですがそれでも毎年花を咲かせます(少し暗い場所なので生育はもうひとつと言った感じです)

Img_9783

今朝、突然ベランダが賑やかになったかと思うとヒヨドリの親子がやってきて昨日、親鳥が食べ残したイチゴを食べていました。
今年生まれたひな鳥3羽のエサの取り方の訓練なのでしょうsign02
10数秒できれいに食べつくして去っていきましたchick

次の花が咲いて結実しているので少々待てば美味しいイチゴが食べられるでしょう。

Img_9791

午後から急に南風が強くなってきました。台風8号の影響が及ぶようになりました。
折角咲いた花達が傷む前に撮影しておきましたcamera

Img_9773

Img_9793



台風対策のため整理していたらセダムが花を咲かせていました。

Img_9784

2014年7月 8日 (火)

年2回の消防設備点検実施日(ベランダガーデニング)

年2回の集合住宅の消防設備点検が今日から5日間の予定で実施されますが我が家は初日の今日です。

Img_9755


Img_9756


室内の火災検知器とベランダの避難はしごの作動チェックが行われます。
台風8号が接近しているので雨だとベランダの避難はしごの点検が大変だろうと心配していましたがどうにか曇り状態で済みそうです。

点検日前に避難はしごハッチやその周辺を清掃するのですが、傍に置いているテーブルも移動させるのでこの機会に日頃撮影出来ないポイントからベランダの様子を撮ってみました。

Img_9758


Img_9769


Img_9766


視点が少し違うだけで初めてのシーンを見ることが出来るので新鮮です(あくまでも私個人の感想ですがcoldsweats01

Img_9763

もしもの時の避難経路の確保はベランダで植物を増やしたくても常に心掛けておかないといけないですねsign01

ミニバラに新しい蕾が出来ました。

Img_9752_2


Img_9754

台風8号が接近しているということで対策をしておこうと今日はクレマチスバラの蔓が折れないようにとビニル紐で押さえておきました。台風襲来時にはいつもやっている対策です。

Img_9770

見苦しい姿ですが台風が去っていくまで我慢ですsad

Img_9771

メダカは台風がくるということを知っているのでしょうかsign02
1日2回のエサをやるときは尾っぽ(尾びれ)を振ってやってくるのですがそれ以外はゆっくりと泳いでいますfish

Img_9772

2014年7月 7日 (月)

本格的な開花が始まるアメリカンブルー(ベランダガーデニング)

本格的な花期を迎えたアメリカンブルーが枝にビッシリと蕾を付けてブルーの小花も咲き始めました。

Img_9748

Img_9747



このアメリカンブルーは冬季を2回越しているベテランで茎もカッチン、カッチンと木質化していますhappy01

Img_9739


8号鉢に収まるように春先にしっかり剪定して生長を待っていました。
植え替えもしたので元気モリモリといった感じで新芽を伸ばしました。鉢植えの植物を植え替えると見違えるほどのパワーを発揮します。

Img_9745


当然のことですが植物は根がはびこると元気をなくすのでしっかりメンテしてリフレッシュさせたあげたいですねdanger

Img_9746

Img_9751

昨夜の強風と雨が影響したのでしょうか(日照は関係ありそうですが風雨は関係ないですよねsign02イチゴ「夏姫」の実が色付き始めました。
大きい実はこれからの強い陽射しを浴びて甘くなりそうです。

Img_9750

2014年7月 6日 (日)

クレマチス「グローリー」が沢山咲きました(ベランダガーデニング)

6月中旬に最初の蕾が付いて1ヶ月が経過したクレマチス「グローリー」ですが、今は想定外の場所で連なって花が咲きました。

Img_9733

Img_9731


計画ではもう1m下のミニパーゴラでメダカ鉢を飾る半鐘型の小花を見たかったのですshine
なかなか思うようにはなりませんねcoldsweats01

Img_9730


Img_9732


それでも想定外の高い壁面を緑化してくれる役割を果たしてくれたので嬉しいですhappy01
(怪我の功名ってやつでしょうかsign02
水平方向に誘引したので半鐘が連なったように見えます。

Img_9724


初めての花なので今年の咲く姿をしっかり観察して今後のシーン創りの参考にしたいと思っています。
(まずは植物がベランダで育つかどうかをしっかり検証してから好きなシーンを妄想ですpencil

Img_9727

同じ半鐘型の「篭口」も先端の花が散りましたが、次の蕾が出来てきました。

Img_9735

2014年7月 5日 (土)

冷涼感を提供してくれるフィットニア(ベランダガーデニング)

夏の暑さもこのフィットニアの葉、姿を見ると何となく爽やかな涼しさを感じますpenguin

Img_9705


濃い緑葉にハッキリした白の葉脈模様が涼しげで美しいsign02

Img_9715


このフィットニア3年前の秋に初めて育て始めたのですが、冬越しが難しいですねcoldsweats01
難しいといっても完全に枯れるわけでもなく、自然に復活してくれるので頼もしい植物です。

Img_9717


フィットニアは10℃くらいが限界点なので冬の間、室内に入れるのですがそれでも夜間は温度がキープ出来ないこともあり、そして乾燥にも弱いので衰弱させてしまいますdownshock

Img_9713Img_9714

春になって萎えた部分をカットしてベランダに出してやると徐々に復活してきますup
気温が上昇するとグングン生長するのでその頑張りに元気をもらえますrun

Img_9716


温度に敏感な植物なようで涼しくなるとピタッと活動を止めて水揚げしないので水の遣り過ぎで根を傷めてしまうようですdanger

今日も時計草が咲いてくれましたshine
お蔭さまで楽しい1日を過ごすことができましたnote

Img_9720

今日は久しぶりに野球観戦に行ってきましたbaseball
神戸で行われる機会が減ってしまったのでチャンスがあれば出掛けています。

Img_9397


西武ーオリックス戦ですが終盤に西武栗山選手の満塁ホームランなどで大差で西武ライオンズの勝利でしたdog
休日とあって家族ずれが多く、ほぼ満員状態とよく入っていました。

Img_9403

美味しい弁当とビールでのんびりできましたbeer

2014年7月 4日 (金)

夏らしくなってきました(ベランダガーデニング)

ベランダの景色が夏らしくなってきましたsun
つい先日ビオラに代わって夏の花サフィニアをベランダデビューさせたのですが一気に花を咲かせてくれて夏らしいシーンを創ってくれました。

Img_9683


植物が生育していく過程は見ていて気持ちいいですねsign02
茎をグングン伸ばして沢山の蕾、花を形成していく姿がスローモーションで見えるような今のサフィニアですeye

Img_9679


今シーズンは同じ色のサフィニアではなくて、いつものパープルミニにブルーやパープルを組み入れてみました。

Img_9701


ブルーベリーの実も色付き始めて初夏の朝のフレッシュな気分を味あわせてくれますhappy01

Img_9682


つい田舎の垣根に沢山植えられたブルーベリーの実を食べ放題食べたときのことを思い出しますsmile

Img_9686

食べることでベランダで夏を感じるのはイチゴでしょうかsign02
イチゴ「夏姫」がまたまた結実を始めました。この小さなプランターで既に10個近く収穫があったのに再び実り始めましたscissors

Img_9680


もう一つのイチゴ「夏姫」の苗も同じくらいの収穫があったのですが再び花を咲かせ始めました。

Img_9697

こちらの方が夏らしいですね!
青しそですbud
大好物の素麺の薬味として毎年育てています。

Img_9689



ラベンダーも1ヶ月前に花を刈り取ったのですが再び花を咲かせてくれて随分前に訪れた北海道・富良野の広大なラベンダー畑を思い出させてくれます。

Img_9695

ブライダルベールがいい形(姿)になってきました。
植え替えの重要性がハッキリと認識できましたcoldsweats01

Img_9685

夏とはちょっと関係ないですが「子宝草」が葉の外周に沢山の子を抱き始めました。

Img_9692

ミニバラの花を洗面所の花瓶に。

Img_9702

2014年7月 3日 (木)

ヘンリーツタの蕾が大きくなりました(ベランダガーデニング)

昨夜は強風が吹き荒れ、朝から雨の関西地方ですrain
これまでは雨が少なかったのですが降るとなると狂ったように荒れ狂ってしまう最近の気象なので要注意ですねdanger

雨が降ってもベランダの植物達には雨が当たらずに水を欲しがっているので水遣りしないといけないのでちょっと大変ですよねcoldsweats01

Img_9651


ヘンリーツタの蕾がかなり大きくなってきましたeye 大きくなったような気がしますhappy01
ベランダの変化が少ないこの時期にはちょっとしたことが大きな楽しみになります。

Img_9654

葉の色が濃くなっただけでも嬉しくなりますhappy01

Img_9655


ヘンリーツタは数年前から育て始めたのですが管理も容易で葉の姿や紅葉更には変わった花もと1年じゅうその変化を楽しめるので気に入ってしまいましたgood

Img_9658


害虫や病気もしない頑強な植物であることも心配無用なのでいいですねpass

Img_9662


Img_9663

孔雀サボテンが元気を取り戻して葉の色を濃くしてきました。昨年11月に植え替えたのがよかったのでしょうsign02
春には沢山の花も咲かせましたshine

Img_9664

緑が多くなったベランダのコーナーの様子を日頃は撮らない下からの角度で覗いてみましたcamera

Img_9673


Img_9672


Img_9671

Img_9667

ネメシアの2番花が黄金カズラの黄葉を背景に花数を増してきましたshine

Img_9644

姫リンゴの実がかなり大きくなってきました。日陰場所ですが精一杯生長してくれます。

Img_9657

2014年7月 2日 (水)

高所緑化計画中のクレマチス(ベランダガーデニング)

ベランダ奥の高所壁を緑化しようと2年前に「2012年計画」として目標を掲げて頑張っているのですが植え付けたクレマチスが生長して高所まで届き、運よく花まで咲かせてくれるようになりましたshine

Img_9623


Img_9616


春には「紫子丸」「ロマンティカ」が既に咲いてくれたのですが引き続き、「グローリー」「紫子丸」「篭口」などが咲いてくれました。

Img_9646



我が家のベランダで最も高い場所で咲いてくれる植物達になってくれました。

Img_9625

この「紫子丸」は今朝開いたのですが、日陰場所にあったので生育がゆっくりとなって遅咲きとなったのでしょうsign02


Img_9638


これらのクレマチスの他、計画としてモッコウバラ、ノウゼンカズラの蔓を誘引して高所壁に咲かせてやろうとしています。

Img_9649


Img_9647

まだまだ最終目標達成とまではいきませんが何もなかった壁面が生きた空間に変わりつつありますcoldsweats01

ベランダで最も日当たりの良い前面花壇に出したサフィニアは一気に満開に近づいています。

Img_9632

Img_9637

2014年7月 1日 (火)

今日から7月(ベランダガーデニング)

いよいよ本格的に夏となる7月です。
各地で海開き、山開きの行事が行われ、気持ちも夏休みモードになるのではないでしょうかsign02
この時期が大好きです。
夏休みはどこに旅行に行こうかといろいろ計画を立てて楽しんでいた頃のことを思い出しますpencil 
開放的になるこの季節はワクワク気分になりますrun

ベランダの様子を撮って少しは進化しているのかチェックしてみます。
2年前のベランダと比較してみると壁面緑化がかなり進んでいるようですup
隣との仕切りボードのデザイン画や立体化も進化したようですcoldsweats01

Img_9578


高所壁面の緑化は最も力を注ぎこんだ努力の成果が現われているように見えますshine

Img_9565



そして来年の夏のベランダを妄想します。

Img_9570


Img_9592


Img_9604

緑が多い7月は住宅周辺も緑が生い茂るのでベランダとの連続性も楽しめますnotes

Img_9583

ベランダで咲いている花は夏の代表花のサフィニアですshine

Img_9600

この花は私が暑い夏を乗り越えるために最も応援してくれる花です。
少々暑くてもこの花が元気よく咲いてくれると夏バテなんかしなくなりましたup

Img_9602

ブライダルベールアズーロコンパクトは冷涼感を提供してくれます。
眺めていると涼しい空気が漂ってリフレッシュ出来ますpenguin

Img_9563


Img_9557Img_9562

 

つるバラがグーンとシュートを伸ばし始めましたbud

Img_9558

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ