« ヘンリーツタが開き始めました(ベランダガーデニング) | トップページ | モッコウバラが来春も花を咲かせるために(ベランダガーデニング) »

2014年7月21日 (月)

7月下旬のベランダ東側(ベランダガーデニング)

7月下旬のベランダ東側はサフィニアが元気もりもり満開に近づいているのでメイン花壇が華やいできますnote

Img_0022



Img_0021


これまではパープルミニのみで鮮やかにしていたのですが今年はいろいろな色のサフィニアを植えてみました。涼しげなブルー系もあります。
マンネリ化していた花壇をちょっとした変えて気持ちもリフレッシュしてみようかと思い切って実行してみましたcoldsweats01

Img_0029


壁際はクレマチスの花が咲き誇った春とは違って緑葉が壁一面に広がっていますclover
それでも黄金カズラヒューケラ、木立性ベゴニア、ハートカズラなどのカラーリーフが点在するのでグリーンを楽しんでいます。

Img_0069

Img_0052Img_0050Img_0054Img_0055







Img_0056Img_0057



少し前までは花期を終えて花びらが散ってベランダ床の掃除が忙しかったのですが今の時期は落ちるものも少なくて助かっていますcoldsweats01

Img_0024

ミニバラがいつもは春先に咲くのですが今年はベランダに花が少ないこの時期に咲いてくれましたshine
もう長い付き合いをしているから私の気持ちを理解してくれているようですsign02

Img_0064

最近、メダカの卵が孵化して赤ちゃんメダカが増えつつあるので数えるのが楽しみになりましたeye

Img_0037

メダカ鉢内もウォーターマッシュルームに仲間が増えました。
紅チガヤです。これから葉が赤色に色付き始めますsign02

Img_0062

夏の高温と乾燥に滅法強い矮性ローズマリーは少々水遣りしなくても(しない方がいいみたいです)しっかり生長し続けています。大きくなり過ぎるのも困るのでカットを繰り返していますhairsalon

Img_0060

ベランダ東側では1年じゅう緑を提供してくれるワイヤープランツなども小さな存在ながら楽しませてくれます。小さなポットに入れているのでこの時期は水遣りに大忙しですrun
冬の間は錆びた針金状態だったのですが日増しに新葉を増やしていますbud

Img_0058


Img_0063

来春に花を咲かせるベルフラワーは東側の日陰場所で待機中です。
そして多肉植物はテーブルの上で毎日和やかなムードを醸し出してくれますnotes
Img_0068Img_0067


« ヘンリーツタが開き始めました(ベランダガーデニング) | トップページ | モッコウバラが来春も花を咲かせるために(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヘンリーツタが開き始めました(ベランダガーデニング) | トップページ | モッコウバラが来春も花を咲かせるために(ベランダガーデニング) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ