« モッコウバラが来春も花を咲かせるために(ベランダガーデニング) | トップページ | 再び咲くかな時計草(ベランダガーデニング) »

2014年7月23日 (水)

つるバラの夏対策(ベランダガーデニング)

今日は『大暑』。1年で最も暑くなるらしい!
そのとおりで暑い!暑い!sun

最近どうも調子が悪いdown

私のことではなくてベランダ西側に置いているつるバラのことですcoldsweats01
水揚げもあまりしなくなったのでかなりの重傷かもしれませんsign02

Img_0089_2


壁に囲まれた場所でしかもモッコウバラ、クレマチスなどのプランターで混み合っているので風通しが悪く劣悪環境になっています。
Img_0090


自然治癒に期待を寄せて打つ手を考え付かなかったのですが夏の暑さが苦手な植物を移動させていることを思い出してこのつるバラを少し涼しい東側のベランダに移動させることにしました。

Img_0095


午前中の日照を浴びて午後の高温に晒されないので好条件ですgood
しかもかなりの嵩上げした場所なので床熱も伝わらずかなりの環境改善になったと思われますup
もっと早く気付けばよかったですshock

Img_0096

活力剤を与えて回復に期待ですhappy01

あった物が抜けてしまうと何だか間抜けなシーンとなりますがつるバラにとっては健康が第一、当分はこれで過ごしてみましょうnotes

Img_0094

下の方にイチゴが色付いていますが、今年巣立ったヒヨドリが狙っているんですよsign01
毎日やってきては挑戦しているのですが床に下りてこないと食べられないので躊躇しています。まさに1年生といった感じの鳥で初々しい。

Img_0091



以前、親鳥が雛3羽を連れてベランダにやってきてエサの取り方を訓練していたのですが技を習得したのでしょうか、まだぎこちない動作が目につきますeyehappy01

ミニバラが頑張ってくれています。花(色)があるといいですねnotes

Img_0088

« モッコウバラが来春も花を咲かせるために(ベランダガーデニング) | トップページ | 再び咲くかな時計草(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モッコウバラが来春も花を咲かせるために(ベランダガーデニング) | トップページ | 再び咲くかな時計草(ベランダガーデニング) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ