« 夏の花、サフィニアが頑張っています(ベランダガーデニング) | トップページ | うまく育てられるようになったエアプランツ(ベランダガーデニング) »

2014年7月16日 (水)

クレマチスの挿し木に挑戦(ベランダガーデニング)

ヴィオルナ系クレマチスの挿し木に挑戦してみました!
折角剪定する蔓をそのまま処分するのは可哀想な気がするし、増やして何処に植えようとした計画はないのですがクレマチスの挿し木の実力を得ておけば今後役に立つだろうと挑戦してみました。

まずは専門家のブログを読んで基本に基づいてやってみようとそしてより発根の確率を高めるために発根促進剤「ルートン」(住友化学園芸の商品名)を使ってみました。

Img_9905

昨日の夕方に剪定した蔓を2節ほど切って下側は節より約2㎝の箇所をカッターナイフで鋭く斜めにカットしたものを数本ずつ容器に入れて水揚げさせておきました。

Img_9904


朝から挿し木の作業です。
ビニポットの底にネットと鹿沼土で鉢底を形成、後はパーライトと鹿沼土を8:2の割合の土を入れたものを準備しました。

水桶にビニポットを浸した状態で挿し木する箇所を割りばしで穴を明け(さし穂の先端を傷めないために)そこに発根促進剤を付けた挿し穂を挿入。

Img_9906


作業を終えるとポットを水桶から出して上面に赤玉土を1㎝程度盛っておきました。これはさし穂がぐらつかないように固定するためです(園芸書などでサボテンを植え付けるときに用土としてゼオライトやサボテン用土を使用するように解説してありますがその通りにするとサボテンが固定できずに風で倒れることがあります。赤玉土を盛っておくと固定しやすいようですdanger園芸書の鵜呑みでは駄目ですねcoldsweats02

Img_9907


鉢底からの水上げをするために受け皿に水を張ってその中に挿し木したポットを入れて当分の間様子見ですeye

ミニバラが4個まとまって咲いてくれそうですhappy01

Img_9912

木立性ベゴニアも花とハッキリ認識出来るオレンジ色が現われてきました。これから房状に展開してこのエリアを明るく照らしてくれますflair

Img_9914


サルビアの花芽を発見!
ブルーの涼しげな花が気に入ってますscissors
Img_9915

« 夏の花、サフィニアが頑張っています(ベランダガーデニング) | トップページ | うまく育てられるようになったエアプランツ(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の花、サフィニアが頑張っています(ベランダガーデニング) | トップページ | うまく育てられるようになったエアプランツ(ベランダガーデニング) »