« 7月下旬のベランダ東側(ベランダガーデニング) | トップページ | つるバラの夏対策(ベランダガーデニング) »

2014年7月22日 (火)

モッコウバラが来春も花を咲かせるために(ベランダガーデニング)

近畿地方も昨日梅雨が明けました。
天気図から梅雨前線も消えてこれから列島は高気圧に覆われるのでしょうかsign02
週間天気予報では夏日が続くようですsun
しかし、青空は見えずモヤッとして梅雨明けを実感出来ませんthink

モッコウバラに肥料をやっておきました。8月から来春に咲かせる花芽を形成するのでエネルギーをしっかり注入してやろうと緩効性肥料の油糟と骨粉を与えてやりました。
肥料をやった後はバークチップで覆って土表面の乾燥防止もしておきましたhappy01

Img_0070


今のモッコウバラはシュートを伸ばしていることが外観からは分かりますeye
見た目では分かりませんが内部ではいろんな活動をしているのでしょうねsign02

Img_0084


あの数十㎝しかなかった苗も随分生長して10mを超える枝もあります。
日によく当てて沢山の花を咲かせたいのですがベランダではエリアが限られてしまうので贅沢は言えませんcoldsweats01
それでも日陰でも少ないですが花を咲かせてくれるので昨年からベランダ奥の高い箇所に誘引しています。

Img_0078


ここでは壁面緑化も出来るし、台風などの強風にも耐えられるようにしっかり固定出来るので安心しておられます。

Img_0082

今はパーゴラを共用しているクレマチスの蔓が絡んでいるので簡易的な誘引をしています。クレマチスの花期が終わる秋になってからクレマチスの剪定をするときにモッコウバラの正式誘引(春の姿を想像して)をする予定ですhappy01

Img_0077

« 7月下旬のベランダ東側(ベランダガーデニング) | トップページ | つるバラの夏対策(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

cokazuさんこんにちはhappy01

いよいよ梅雨が明けましたねrainsun
関東地方、横浜はとてもいい天気ですwobbly洗濯物が驚きの早さで乾きましたshine

水やりも頻繁になりますねaquarius

モッコウバラは今時期にお礼肥なんですねbud
あ~私なら遣り忘れそうgawkあちこち手を広げないで正解の気がしますhappy02

この前読ませてもらいましたが這沢元気そうですねgoodさすがcokazuさんconfident

挿し木の方は枯れもしませんがまだ発根したかどうかもわからない状態ですwobbly
上手く着いてほしいですthink

gokuさん、こんにちは。
「梅雨が明けたとみられる」らしいですねhappy01
空が宣言するわけではないのでこんな言い方になるのでしょうねdog 日本人らしい言い回しです。

梅雨が明けたと聞いただけで気分も違いますね、なんだかスッキリ!

モッコウバラは病害虫に強く育てやすいのでベランダでも大丈夫なのですが、基本を守らないと花付きが悪いのでそこはしっかりと守っていますcoldsweats01
好きな花だけに気を付けていますdanger

這沢もそうですね、好きになっただけに特等席に置いて水キレさせないように毎朝ウォッチしていますeye
髪の毛と同じくらいの蔓の太さなので気が気ではありませんが強いものですねpig

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7月下旬のベランダ東側(ベランダガーデニング) | トップページ | つるバラの夏対策(ベランダガーデニング) »