« 冷涼感を提供してくれるフィットニア(ベランダガーデニング) | トップページ | 本格的な開花が始まるアメリカンブルー(ベランダガーデニング) »

2014年7月 6日 (日)

クレマチス「グローリー」が沢山咲きました(ベランダガーデニング)

6月中旬に最初の蕾が付いて1ヶ月が経過したクレマチス「グローリー」ですが、今は想定外の場所で連なって花が咲きました。

Img_9733

Img_9731


計画ではもう1m下のミニパーゴラでメダカ鉢を飾る半鐘型の小花を見たかったのですshine
なかなか思うようにはなりませんねcoldsweats01

Img_9730


Img_9732


それでも想定外の高い壁面を緑化してくれる役割を果たしてくれたので嬉しいですhappy01
(怪我の功名ってやつでしょうかsign02
水平方向に誘引したので半鐘が連なったように見えます。

Img_9724


初めての花なので今年の咲く姿をしっかり観察して今後のシーン創りの参考にしたいと思っています。
(まずは植物がベランダで育つかどうかをしっかり検証してから好きなシーンを妄想ですpencil

Img_9727

同じ半鐘型の「篭口」も先端の花が散りましたが、次の蕾が出来てきました。

Img_9735

« 冷涼感を提供してくれるフィットニア(ベランダガーデニング) | トップページ | 本格的な開花が始まるアメリカンブルー(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 冷涼感を提供してくれるフィットニア(ベランダガーデニング) | トップページ | 本格的な開花が始まるアメリカンブルー(ベランダガーデニング) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ