« 少しずつ秋の気配が(ベランダガーデニング) | トップページ | Hot & Coolなシーン(ベランダガーデニング) »

2014年8月30日 (土)

それでも咲いたオレガノ・ディクタムナス(ベランダガーデニング)

たった1輪ですが私にとっては待ち遠しかったので凄く嬉しかったですnotes
昨年は7月には苞葉が出たり、花が咲いたりと華やかだったのですが今年は冬越し出来たものの全く変化が見られずどうしたものかと心配でした。

Img_0723


このような結果になったのはどうも植え替えを忘れていたからでしょうsign02
僅かな土の量だから栄養分が1年で消費されて栄養分の無いカスカスの土壌になっているのでしょう。
オレガノ・ディクタムナスに悪いことをしたなと反省しきりです。

Img_0724


後ろ向きな話は置いといて…

この花を見るたびに虫が飛んでいるように見えて仕方ありませんeye
パステル調の色彩なのでベランダが明るくなってテンションも上がりますup

寒さにも暑さにも滅法強くて害虫も寄せ付けず病気など関係ありませんbomb
水キレさせないように水遣りすればまず大丈夫な植物のようです。

Img_0728

Img_0730

Img_0732


先週リビングで見つけてベランダに解放してやったコオロギの一種「カネタタキ」は昨夜も大きな声で鳴いてくれていました。
どんな所に棲みついているのかと捜してみるとクレマチスの葉っぱの間にいました。

Img_0739


この虫はあまり移動しないので容易に見つけることができます。穴の開いた葉を見つければその近辺にいますeye

Img_0741



大した被害もないので当分の間、この「カネタタキ」の鳴き声を聞いて秋を楽しませてもらいます。

« 少しずつ秋の気配が(ベランダガーデニング) | トップページ | Hot & Coolなシーン(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 少しずつ秋の気配が(ベランダガーデニング) | トップページ | Hot & Coolなシーン(ベランダガーデニング) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ