« 蜘蛛の巣(ベランダガーデニング) | トップページ | 花数が増えてきたブライダルベール(ベランダガーデニング) »

2014年9月 7日 (日)

夏を越したもみじ葉ゼラニウム(ベランダガーデニング)

今年の夏はそれほど暑くなかったのでしょうかsign02
猛暑には耐えられないもみじ葉ゼラニウムがこの夏は避暑地へ移動させることなく南側ベランダでダメージを負うことなく過ごしました(いつもは夏になって弱ると北側のベランダに移動させています)

Img_0919_2


苦手な夏が過ぎるともみじ葉ゼラニウムはリセットして花を再び咲かせます。
ゼラニウムは丈夫で育てやすく管理が簡単なうえに、花が鮮やかで長い間沢山咲くのでヨーロッパの人達は窓辺に飾るのだと先日旅番組で紹介されていましたgood
水の遣り過ぎは根腐れの原因となるので思いっきり乾燥気味に育てても大丈夫な植物です。

Img_0917


もみじ葉ゼラニウムは5月頃から11月下旬までの長い間、繰り返して咲いてくれますmaple

Img_0920


ゼラニウムは葉の形・模様も楽しめるので1年を通して楽しめます。ベランダガーデニングを楽しむには絶好の植物なのでいろんなゼラニウムを育てています。

Img_0923


その中のひとつ、アイビーゼラニウムの「カリエンテ」は桜のようなピンク花で春を連想させてくれますcherryblossom

Img_0926


Img_0927

 

« 蜘蛛の巣(ベランダガーデニング) | トップページ | 花数が増えてきたブライダルベール(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 蜘蛛の巣(ベランダガーデニング) | トップページ | 花数が増えてきたブライダルベール(ベランダガーデニング) »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ