« 久しぶりのクレマチス(ベランダガーデニング) | トップページ | 感傷的になる秋(ベランダガーデニング) »

2014年10月21日 (火)

完全定着のウォーターマッシュルーム(ベランダガレニング)

ウォーターマッシュルームは2年前の6月に我が家のベランダ・メダカ鉢にやってきたのですが冬・夏を2度越しても元気に青々とした姿を維持しています。

Img_1565


もう完全に環境に馴染んで定着しました。姫睡蓮がうまく育たなかったので(日照不足の問題でしょうね?)代替としてウォーターマッシュルームを入れてみたのですがうまくいきましたgood

Img_1567


Img_1569


春先はアブラムシに襲われて見苦しいのですが涼しくなる秋は葉っぱが綺麗でまん丸を保っています。葉脈もきれいに見られますshine

Img_1572

フィットニアもこの時期の葉っぱが最も綺麗ですね。

Img_1560


冬を縮こまって過ごして地上部の大半を枯らしてしまうのですが、暖かくなってくると新鮮で生き生きとした葉を形成し、10月、11月には密集状態になり最もいい姿になってくれます。
Img_1559

今年はミニバラがよく咲いてくれます。

Img_1556


Img_1557


少しずつですが長い期間咲いてくれるので楽しめますnotes

Img_1558


Img_1562

ラベンダーも南側のベランダに出してからは花を次々に咲かせています。
涼しくなったので嬉しいのでしょうねsign02
Img_1561

« 久しぶりのクレマチス(ベランダガーデニング) | トップページ | 感傷的になる秋(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 久しぶりのクレマチス(ベランダガーデニング) | トップページ | 感傷的になる秋(ベランダガーデニング) »