« ビオラを植えました(ベランダガーデニング) | トップページ | ビオラをメイン花壇に移動(ベランダガーデニング) »

2014年10月27日 (月)

見かけによらず強いワイヤープランツ(ベランダガーデニング)

細い銅線のような茎に辛うじて付いている小さな葉のワイヤープランツは見た目には弱い植物と感じてしまいます。

しかし、このような姿をしていても冬もベランダで越すし、暑い夏も元気で何年間も生き延びてくれます。
(冬は氷点下には2,3回しかならない環境です。夏は日蔭場所に置いています)

Img_1645


乾燥が苦手で敏感に反応(枯れて)するようですshock
先日、表土が湿っているものと見間違って葉がチリチリ状態となり、ほとんどが落葉してしまいました。
まだ、根は生きていると信じて茎を4分の1程度に刈り込み、水遣りしていたところ2週間で新しい葉を形成してくれましたup 
完全復活しました。

Img_1634


ワイヤープランツは6月から8月の夏の時期に花を咲かせると園芸書等に記載されていますが今の時期やもっと寒くなってからも花を披露してくれることがあるのでいつでも楽しみな植物ですnotes

Img_1639




Img_1647


その姿が気に入っているのでベランダのアチコチに置いて楽しんでいます。

Img_1636


Img_1638

« ビオラを植えました(ベランダガーデニング) | トップページ | ビオラをメイン花壇に移動(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

ワイヤープランツは、
寒い季節の方が 調子が良いように思います。

班入りの「スポットライト」は 夏には、緑葉になりますが
冬になると、ハツユキカズラに似た 班が入って
とてもかわいいです。

夏の緑葉と、冬の班葉が、楽しめる 素敵な
植物ですね。


Groveさん、こんばんは。

私はワイヤープランツを初めて見たとき、寒さに弱そうに見えたので冬はビニール袋で覆ってやりましたcoldsweats01
ベランダでもそのまま冬を越せると分かったのは数年前です。
意外と寒さにも強いのですね!

斑入りのワイヤープランツがあるなんて初めて知りました。
品種改良がされていろいろな品種が出回るようになりましたね。
年間を通していろいろと葉の変化を楽しめるのはベランダガーデニングにはもってこいですねhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ビオラを植えました(ベランダガーデニング) | トップページ | ビオラをメイン花壇に移動(ベランダガーデニング) »