« 姫リンゴが色付いた(ベランダガーデニング) | トップページ | 繰り返し咲くゼラニウム(ベランダガーデニング) »

2014年10月 6日 (月)

まだまだ咲きそうなスタベリア(ベランダガーデニング)

台風18号の暴風雨で寝付けませんでしたtyphoon
兎に角激しい雨が打ち付けて恐怖を覚えるほどでしたshock
8時過ぎに浜松に上陸して関東地方を襲っていますが大きな被害をもたらさないことを願うばかりです。

スタベリアの花はヒトデの形をして表面を毛むくじゃら状の姿はハッキリ言って怪しい花です。

Img_1278


異臭がすると言われますが外で育てているせいか私の嗅覚では感知しませんcoldsweats01

鼻を近づけると分かるのかもしれませんが、肉が腐った臭いがするらしいのでわざわざそこまでして臭いを嗅ぎたくないので一度もしたことありませんhappy01

ネットで調べてみると「毛むくじゃらで赤黒い獣の肉の塊に擬態してハエをだまし、花粉を運ばせるための姿」と書かれた記事もありました。なるほど、ハエが花にとまっているのをしばしばみかけましたeye

Img_1283


今年もよく咲いてくれます。
花が開いた状態は得体のしれない怪しい物体に見えるので大きな袋状の姿はHFOを連想させます。

スタベリアの仲間ではありませんが(スタベリアはハートカズラと同じガガイモ科)先日孔雀サボテンなどを植え替えしたのでこれからの生長と沢山の花を咲かせてくれることを期待していますshine

Img_1284


Img_1280

« 姫リンゴが色付いた(ベランダガーデニング) | トップページ | 繰り返し咲くゼラニウム(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 姫リンゴが色付いた(ベランダガーデニング) | トップページ | 繰り返し咲くゼラニウム(ベランダガーデニング) »