« つるバラの今(ベランダガーデニング) | トップページ | 満開を迎えたミセバヤ(ベランダガーデニング) »

2014年11月 4日 (火)

11月上旬の東側ベランダ(ベランダガーデニング)

東側ベランダはサボテンやちょっとした野菜苗を育てていたりで”華”がありませんcoldsweats02

Img_1770

それでも種から育てる冬の春菊、水菜と夏の青じそ、イタリアンパセリ、ミツバ等の成長過程を観察するのもなかなか面白いですよhappy01

*約2週間前に種蒔きして発芽した水菜

Img_1759

*同じく春菊

Img_1767




他の野菜にも挑戦してみましたが私にとってこれらが最も合っているようなのでここ数年定番化しています。

Img_1766

鉢の転倒防止機能も備えたスタンドをDIYして日がよく当たるようにしたのですが鉢・プランターを置くスペースも増え、ベランダの掃除もしやすくなったので快適空間になりました。

Img_1771


南側ベランダで弱った植物の回復スペースとしても役立っていますshine

昨年植え替えた孔雀サボテン葉が濃い緑色に変わって健康状態になりました。

Img_1776


残りの孔雀サボテンも今年植え替えたので来年は紅白の花を楽しめるかもしれませんsign02

奇妙な花が咲くスタベリアは今年も沢山咲いてくれました。
もう少し温かい日が続けばまだ咲きそうな蕾を付けていますshine

Img_1777


アケビも年々生長して大きくなりました。
冬は全部落葉して蔓だけになりますが来春はきっとワサワサ状態になることでしょうsign02

Img_1774

« つるバラの今(ベランダガーデニング) | トップページ | 満開を迎えたミセバヤ(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« つるバラの今(ベランダガーデニング) | トップページ | 満開を迎えたミセバヤ(ベランダガーデニング) »