« メダカの今(ベランダガーデニング) | トップページ | 遊び心(ベランダガーデニング) »

2014年11月 9日 (日)

10℃になると冬越しの準備(ベランダガーデニング)

最低気温が10℃を切りそうになると冬越しの準備をしています。
一度寒気に当てただけで植物は枯れてしまうことがよくあるので寒気団がやってくる前に冬対策をするようにしています。
大事に育ててきた植物が一瞬にして駄目になるショックは余りに大きいですcoldsweats02

冬越し準備の第1弾はアメリカンブルー、ブライダルベール、木立性ベゴニア及びハイビスカスの刈り込みです(今年はハイビスカスは蕾があるのでもう少し後で)
短く刈りこんで冬の寒さに耐えます。

Img_1878_2


室内に取り込むもの、ベランダで比較的寒風に当たらない場所に引っ越すものがありますがまずは占有体積を小さくしておきますcoldsweats01

Img_1869


第2弾は少し寒気に当ててから冬眠に入る植物やサボテンなど寒さに非常に弱い植物にビニール袋を被せることです(寒気に当てておかないと花芽を付けない植物もあるので早くから室内にいれたりして過保護にすると失敗するので要注意ですdanger
この作業は11月下旬頃に実施ですwatch

軒下に置いているアメリカンブルーはこのところの冷え込みで葉が凍傷に遭って変色してしまいましたdown

Img_1879


Img_1881

寒気に当てて弱らない今のうちに短く刈りこんで冬支度です。
今年も昼間の気温が上がっているときはベランダで気温が下がる夜間はリビングに入れて春を待ちます。

Img_1882

今年植え替えたブライダルベールは兎に角生長著しかったです。
ワサワサ状態になって1.5mもの茎長さになりました。

Img_1874

Img_1886



秋の冷たい空気に当たって薄い葉が変色するようになったのでこちらも短く刈りこんで所定の東側ベランダの寒風の比較的当たらない場所に引っ越しです。

Img_1888

刈り取ったブライダルベールを集めてみてその量に驚きましたsign01
後片付けしているとコオロギ(カネタタキ)がちょろちょろしていました。このブライダルベールの中で冬を過ごそうとしていたのでしょうねsign02
住み家を奪ったようで可哀想にもなりましたwobbly
捕まえてベランダの緑の多い場所に放してやりましたscissors

木立性ベゴニアは低温に弱いので室内に取り込んでいます。

Img_1893


Img_1895



大きな葉っぱを沢山付けて邪魔なので思い切ってそのほとんどを刈り込みます。
この方法で10年以上生き続ける長寿命な植物の一つです。

Img_1897

« メダカの今(ベランダガーデニング) | トップページ | 遊び心(ベランダガーデニング) »

ベランダガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« メダカの今(ベランダガーデニング) | トップページ | 遊び心(ベランダガーデニング) »